topimage

『窓は建築家にお任せ』

開口部の取り方は建築家にお任せしました。南北で風通しがいいし、木のサッシも気持ちがいいです。滑り出し窓で雨の日も開けられて、朝日が入って気持ちいいです。・・・・

桜新町フラット Kさん

「こころをかたちに」続きはこちら  



コーポラティブハウスとは?

コーポラティブハウスは、分譲マンションの購入とは異なり、入居希望者の皆様が組合(パートナーシップ)を結成して、共同で事業計画を定め、土地の取得・建物の設計・工事の発注等を直接に行い住宅を取得する仕組みです。

プロジェクト情報

現在、西麻布、池田山、二子玉川、自由が丘、吉祥寺、世田谷、学芸大学、富ヶ谷においてプロジェクト参加者募集中。
これから募集開始予定のプロジェクト情報も掲載しております。


イベント情報

9月22日(土)/23日(日)/24日(祝)29日(土)「自由が丘+garden」相談会を開催します。
9月30日(日)「オープンハウス@目黒東が丘テラス」を開催します。

参加申込までの流れ

コーポラティブハウスへの参加申込までの流れのご案内です。


 twitter

 instagram

now loading

お問い合わせ

プロジェクトについて、コーポラティブハウスについて、ホームページについて、各種お問い合わせがございましたら、専用フォームよりお願いいたします。


実績紹介

過去に竣工したコーポラティブハウスの竣工写真を、プロジェクトごとにご覧いただけます。

リセール情報

アーキネットの竣工物件の仲介情報を取り扱っております。
現在、三宿、松庵、上用賀、上原で取り扱いがございます。すぐにお住まいが可能です。

アーキネットとは?

代表メッセージ、会社概要、アクセス、紹介メディア、採用情報など。累計107棟、840戸を超えるアーキネットの詳細情報です。




N e w s

紹介メディア

topimage
集合住宅特集に「目白下落合ハウス」が掲載されました。
13点の写真、6点の図面によって、表から奥まで有機的につながっている様子がよく分かります。 設計された川辺直哉さんの 「共用通路を…積極的に周囲と関係付けようと思った」 「住民は共用通路をそれぞれ自身の専有部が拡張された領域として認識する」 「住民は適度な距離感を持ちながら、共用通路やお互いの屋上テラスを介したコミュニケーションが始まっているようである」 というコメントに、コーポラティブハウスのあり方を教えられます。
p154-161



Twitter
ID archinetCH

Copyright ©1995- archinet,Inc. All Rights Reserved.