国立テラス | archinet コーポラティブハウス
  • パース画像

  • パース画像

  • パース画像

  • パース画像

国立テラス Kunitachi Terrace

広がりを楽しむ。
全住戸屋上テラス付、最大天井高4m超

国立市は、大正時代に開発された高級住宅地であり、一橋大学、国立音楽大学などを抱える学園都市でもあります。
計画地は国立市東2丁目。 JR中央線「国立」駅徒歩10分の好立地です。
一橋大学キャンパスのある駅南側に位置し、駅から計画地へは、市の中心を南北に貫く大学通りの美しい桜並木や、地元に密着し個性の際立つカフェ、雑貨店、ブティック、洋菓子店などを気持ちよくお散歩しながらのアプローチが可能です。
都心部からのほどよい距離感と高い利便性、環境の豊かさ、多くの人に愛されている国立市にて、全住戸屋上テラス付き・高い天井高が魅力の、広がりを楽しむことができる空間を企画しました。

更新情報

  1. イベント情報 個別相談会イベントを開催します。

  2. 申込情報 B-typeにお申込をいただきました。

  3. 申込情報 D-type ローンキャンセルのため再募集します。

  4. プロジェクト情報 新プランの情報を更新しました。

  5. 申込情報 C-typeにお申込をいただきました。

  6. 申込情報 D-typeにお申込をいただきました。

  7. 申込情報 F-typeにお申込をいただきました。

イベント

国立テラス 個別相談会

国立テラス 個別相談会

日程:8/13(土)、14(日)、20(土)、21(日)
時間:10:00- / 12:00- / 14:00- / 16:00- / 18:00-
会場:アーキネット代官山オフィス

お申し込みはこちら

※Zoomによるリモートでのご案内も可能です。模型等をご覧頂くとより空間をイメージできますので、オフィスへのご来場を推奨しております。
※その他日程についても個別に御調整可能です。ご希望の日時を までご連絡下さい。

国立テラスの特長

① 天井高のあるギャラリーのような空間

全住戸地上2F建ての構成とすることで、天井高にゆとりがあり、生活空間において垂直方向に贅沢な広がりを感じることができます。
最高天井高は4.15mあり、ロフトなどの床面積に含まれないスペースを確保することが可能となり、数値以上のゆとりを生活の中に感じることができます。
エントランスにゆとりがあることもプランの特徴で、リビングやキッチンの他、土間空間のような設え、ガレージ、SOHO的に使われるマルチスペースなど、位置づけも多様に設定が可能です。小さいお子様がいる方はベビーカーを置いたり、趣味のロードバイクをしまったり、大きな絵画を飾ったり、利便性も確かなものとなっています。
※天井高については、今後の構造計算を含めた計画検討により変更する可能性があります。

  • 壁一面本棚・大きなアートを飾れる空間

    壁一面本棚・大きなアートを飾れる空間

  • 一部オフィス利用した空間事例

    一部オフィス利用した空間事例

  • 天井高4.1mのエントランス空間

    天井高4.1mのエントランス空間

② プラスアルファの多い贅沢な居住空間

全住戸に広々とした屋上テラス付き。かつ、住戸の入口側に設けられた大きな共用庭、隣地側に各住戸に割り当てられた専用庭、各戸2階レベルに設けられた専用テラス。
室内に加え、専用庭・テラス・ポーチ、そしてこの屋上空間をあわせると、どの住戸も専用利用面積が100㎡を超える、豊かな企画となっています。

また、全住戸についている屋上テラスは、周辺に対して開放的にしつらえた「オープンテラス」と、壁を立ち上げてプライバシーが保たれる「クローズドテラス」を設定し、充実した開放性と適度な距離感を兼ね備えた屋外空間の計画としています。

  • プロジェクターを設けたリビング空間

    プロジェクターを設けたリビング空間

  • 開放的な屋上とプライバシー性の高い屋上

    開放的な屋上とプライバシー性の高い屋上

  • 4m超の天高をいかしロフトを設け、ボルダリングできる楽しい子供部屋

    4m超の天高をいかしロフトを設け、ボルダリングできる楽しい子供部屋

  • テラスに面し、天井高が3.4mある伸びやかなリビング空間

    テラスに面し、天井高が3.4mある伸びやかなリビング空間

模型写真

建築家紹介

黒川智之建築設計事務所http://tkarchi.com/

黒川 智之  Tomoyuki Kurokawa

黒川 智之  Tomoyuki Kurokawa

一級建築士 管理建築士
一般社団法人 日瑞建築文化協会(JSAA)理事・事務局長

1977 年神奈川県生まれ
2001 年東京工業大学工学部建築学科卒業
2003 年東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了
2003 年竹中工務店
2008 年 〜 2009 年Herzog & de Meuron(文化庁 新進芸術家海外研修制度 研修員として在籍)
2010 年 〜 2012 年隈研吾建築都市設計事務所
2012 年黒川智之建築設計事務所 設立
2019 年株式会社 黒川智之建築設計事務所に改組
  • 実績写真

  • 実績写真

  • 実績写真

  • 実績写真

  • 実績写真

  • 実績写真

プロジェクト概要

■ 計画地概要

所在地国立市東2丁目
交通JR中央線「国立」駅徒歩10分
土地面積466.48㎡ (141.11坪)
用途地域第一種低層住居専用地域
建蔽率50%(耐火緩和により60%)
容積率100%
高度地区第一種高度地区
日影規制4h/ 2.5h、1.5m
地 目宅地
地 勢平坦
土地権利所有権
接道北側5.4m公道に3.1m
学校区市立国立第三小学校(徒歩10分)・市立国立第一中学校(徒歩8分)

■ 建築計画概要(予定)

専有面積73.02㎡~81.00㎡
構造規模鉄筋コンクリート造 / 地上2階建
総戸数6戸
設計監理株式会社黒川智之建築設計事務所

お問い合わせ

国立テラスに関するお問合せは までお願いいたします。
その他、アーキネットやコーポラティブハウスに関するお問合せは までお願いいたします。