引渡しまでのスケジュール - archinet コーポラティブハウス

引渡しまでのスケジュール

会員登録する

このサイトから会員登録するのが、第一歩です。会員の方々には、募集中のプロジェクトについて場所やプランなどの詳細の情報をご覧いただけます。またご登録いただいたメールアドレスには、新規募集プロジェクトや現地見学会、オープンハウス(年二回開催)、などのご案内を随時、メールにてお知らせいたします。
会員登録フォーム

相談する


個別相談会の様子

ご覧のプロジェクト情報にご関心があれば、ご遠慮なく個別相談会にお申し込み下さい。相談会では、模型や写真を交えたプラン、周辺の環境、コーポラティブ方式の実際などを詳しくご説明いたします。インフィルのご希望や資金計画など個別のご希望も承ります。ご参加されるまでに、建築家とのご面談や住まいのご見学などを交え、ご納得いただけるように努めます。

参加する

個別相談会にてお渡しした申し込み書類にご記入いただき、弊社宛にファックスでご送信の上、申込み証拠金をお振込み下さい。その時点でご希望住戸の予約(先着順)が確定されます。こうして参加予定者が全員決定し次第、コーポラティブハウスの建設組合を発足し、正式に事業を開始いたします。

プランを固める


建築家との打ち合わせ

組合が発足し、用地取得と融資実行といった手続きを進めます。これと並行して約半年、設計作業が本格化します。スケルトンでは、建築家から当初のプランに基づいた設計案を受け、これを組合と数回の協議を重ねながら固めていきます。インフィルについては、個々に建築家と数回打ち合わせながら、暮らしへの思いをテーラーメードで間取りや仕様、費用などを具体化します。まとまったプランの工事費の見積もりを施工会社に依頼し、建築家による査定・調整を経て、適切な施工会社に工事を発注します。

施工する


工事現場の見学

関係者一同で地鎮祭を執り行い、いよいよ工事が始まります。期間は順調に進めば、一年足らず、地下掘削から配筋、コンクリート打設、と現場所長の指揮の下、段取り良く工事が進められます。その間、建築家は組合の代理人として監理業務を担い、設計の意図に適った工事品質が保たれているかを厳しくチェックします。上棟時には、組合で見学してスケルトンの出来栄えを確かめます。

入居する

竣工3ヶ月前ぐらいから、個々に住宅ローンの手続きを始めます。引渡し前には、施工会社社内、設計事務所、建築確認検査機関及び法務局のそれぞれが竣工検査を行い、さらにご入居される方による施主検査を受けて、指摘箇所について期限まで是正工事を終えます。こうして決済・引渡しが完了し、いよいよご入居となります。引渡し後に施工会社から一年目、二年目と定期点検があり、不具合があれば解消していきます。

Twitter
ID archinetCH

Copyright ©1995- archinet,Inc. All Rights Reserved.