MENU


メインイメージ

計画地は世田谷区下馬5丁目。
東急東横線「学芸大学」駅徒歩12分。「祐天寺」駅徒歩14分。
各住戸、多面開口で光と風を心地よく取り込む全8戸のコーポラティブハウスです。
専有面積54.98〜83.86u、想定予算5,300〜8,200万円(税・諸経費込)。

更新情報

建築家

株式会社SALHAUS

http://salhaus.com/ 

日野 雅司

1973 兵庫県生まれ

1996 東京大学工学部建築学科卒業

1998 同大学院工学系研究科建築学専攻
修士課程修了

1998〜2005 山本理顕設計工場

2008 SALHAUS設立、共同代表

2007〜2010 横浜国立大学 Y-GSA 設計助手

2014〜2017 グッドデザイン賞 審査委員

2017〜 東京電機大学未来科学部 准教授

栃澤 麻利

1974 埼玉県生まれ

1997 東京理科大学理工学部建築学科卒業

1999 同大学院理工学研究科建築学専攻
修士課程修了

1999〜2006 山本理顕設計工場

2008 SALHAUS設立、共同代表

2014〜 東京電機大学 非常勤講師

2015〜 芝浦工業大学 非常勤講師

2017〜 工学院大学 非常勤講師

2017〜 グッドデザイン賞 審査委員

安原 幹

1972 大阪府生まれ

1996 東京大学工学部建築学科卒業

1998 同大学院工学系研究科建築学専攻
修士課程修了

1998〜2007 山本理顕設計工場

2008 SALHAUS設立、共同代表

2011〜2018 東京理科大学理工学部 准教授

2018〜 東京大学大学院工学系研究科 准教授

受賞歴

2018

2017

2016

2015

その他多数

プロジェクト概要

□計画地概要

所在地世田谷区下馬5丁目(詳細住所は担当者にお問い合わせください)
交通東急東横線「学芸大学」駅徒歩12分
土地面積342.55u(103.62坪)
用途地域第一種低層住居専用地域(一部第二種低層住居専用地域)
建蔽率50%(一部60%)
容積率150%
高度地区第一種高度地区
日影規制4時間-2.5時間/測定面1.5m
地目宅地
現況更地
土地権利所有権

□建築計画概要(予定)

総戸数8戸
構造規模鉄筋コンクリート造/地下1階、地上3階建
駐車場無し
専有面積50u台〜80u台
想定予算5,000万円台〜
設計監理株式会社SALHAUS
権利形態敷地:区分所有者全員の持分割合による所有者の共有
建物:専有部分は区分所有権、共用部分は区分所有者全員の持分割合による所有権の共有
管理形態区分所有者全員で管理組合を設立し管理会社へ管理委託
お問い合わせ

下馬プロジェクトの建築計画や事業計画、コーポラティブハウス事業の仕組み、事業参加申込などについて、個別相談会をアーキネットにて随時開催しております。
なお、プロジェクトへのご参加は先着順にて受付しております。

下馬プロジェクトに関するお問合せは までお願いいたします。

その他、アーキネットやコーポラティブハウスに関するお問合せは までお願いいたします。




  • Instagram

Copyright ©1995- archinet,Inc. All Rights Reserved.