コーポラティブ方式に関する注意事項 - archinet コーポラティブハウス

コーポラティブ方式に関する注意事項

  • コーポラティブ方式とは、住宅を建設するためにみなさまが組合を結成し、その上で、共同で土地を取得し、住宅を建設するという方式です。
  • 本ホームページ上においては、建設する住宅について共通の目的をもった方々に参加いただけるよう、計画地、建物の設計プラン及び予算を提示しておりますが、これらは確定したものではなく、建築確認も経ておりません。
  • 実際には、組合に参加されたみなさまの合意、みなさまと土地所有者との売買契約の締結、設計業者との設計契約の締結、建設業者との請負契約の締結、建築確認といった段階を経て確定することになります。したがって、建物の建築費用も、建築確認を経た設計に対する工事見積後に確定することになります。
  • 弊社は、みなさまの計画地の取得及び建物の建築に関し、必要なアドバイスを行いますが、みなさまと土地所有者との土地の売買を媒介したり、建物の設計や建築を請け負うものではありません。なお、土地の売買に関しては、弊社とは別の宅地建物取引業者が媒介業務を行う予定です。
rss
コーポラティブ方式に関する注意事項
企業行動方針
行動規範
プライバシーポリシー
このサイトについて
反社会的勢力による被害防止のための基本方針
コーポラティブ方式は、分譲マンションの購入とは異なり、入居希望者の皆様が組合(パートナーシップ)を結成して、共同して事業計画を定め、土地の取得、建物の設計、工事の発注等を直接に行い住宅を取得するものです。アーキネットは、各案件について一つの基本計画案とご予算等をご提示しておりますが、計画全般の最終的な決定権は組合員(パートナー)となる皆様にございます。
archinet cooperative style